カテゴリー: Short story

おとぎ話のヒロイン

もういいわ、わたしだって判ってるんだから わたしがどんなに馬鹿なことしようとしてるのかはね おとぎ話みたいだって言いたいんでしょう? 家族と引き換えにするような男(ひと)じゃないって言いたいんでしょ? その通りかもしれな […]...

乗り継ぎ駅

「やぁ、しばらく!このあたりで仕事かい?」「ううん、桜通線に乗り換えなの。あなたは?」「私は名城線に乗り換えだよ」 「お仕事?」「新しい企画の打ち合わせさ」「相変わらず忙しいのね」「懲りてないわねって聞こえるなぁ」「心配 […]...

誕生

いやぁ~いまさら後悔したって遅いのはわかってるんですけどね、嬉しかったんですよ。ほんと。やっと子供が授かったんですからね。結婚して7年ですもん。半分は諦めかけてたんですよ。 それが突然できちゃって。日増しにでかくなるかみ […]...

背中

冴子は走っていた。 郊外の住宅地へ向かう地下鉄の最終を目指して、走った。 ホテルの宿泊代より高いタクシー代を考えると、自然とスピードが上がる。 思えば、夫の反対を押し切ってまで手に入れた家だったが、都心との距離への不満は […]...

贅沢な別れ

付き合っている彼に愛想が尽きて別れ話をするときは、美容院で彼好みの髪形に変えてから臨むという女性のツイートを読んでいたら、昔の物語を思い出した。 別れ話は、切り出すものではなく、切り出されるものだと思いこんでいたころ。つ […]...

幼なじみ

幼なじみだから言うけどさ、そろそろ潮時なんじゃないか? ・・・・・・ 何がって、あいつとのことに決まってるジャン! ゆうべだって寝てないんだろ? ・・・・・・ 嘘つけ!その顔見りゃわかるぞ だいたい、金曜の夜だってのに俺 […]...