カテゴリー: Note

祝!無事に終了

先月のことである。ちょっとした短い文章を書こうとしたのだが、遅々として進まず苦労してしまった。 このブログをはじめとして、文章を書くことから遠ざかっていたせいもあるのだろうが、些か落ち込んだのは言うまでもない。 そこで、 […]...

手紙とメモ用紙

手紙の文章、とりわけ女性のそれは皆さん美人顔である。紅をさすように自分の気持ちに薄化粧をほどこして書かれたかのように、読んでいて心地よい。 用件を伝える手段としてなら、電話で話す方が手っ取り早く確実だ。近頃では、LINE […]...

7:2:1

かなり昔のことなので出典は忘れてしまったが、確かイギリスの生物学者の著書だったと思う。その中に蜜蜂についての記述があった。 蜜蜂と言えば【働き蜂】などと例えられるように、どの蜂も懸命に働きつづけるものと思っていたのだが、 […]...

犯罪をおかす???

この言葉を耳にして違和感を感じないだろうか? 恐らく、半分以上の方々は感じないだろう。事実、巷のニュースなどではよく耳にするフレーズである。しかし、これは明らかな誤用で、例えるなら【馬から落馬】と同じなのである。 【犯罪 […]...

過去から学び。。。

四十路に入ったころから、極力、後ろを振り返らないように生きてきた。改めて振り返るほどの生き様など思い浮かばなかったからだ。お陰で今の瞬間を面白く過ごすことができている。 しかし、かのアインシュタインは、 ” […]...

なくて七癖、あって四十八癖

人には多かれ少なかれ癖があるものだ。そして、癖と言えば負の材料として数えられる場合が多い。その上、自分ではそれと気づかないのが癖であるからして始末が悪いのだ。 それでも、世の中は良くしたもので【蓼(たで)食う虫も好き好き […]...