Pink Lady【ピンク・レディー】

my Style


ロンドン発祥とされるカクテルで、名称も色合も女性的な1杯である。舞台が大ヒットした主演女優に捧げられたとされているので、それもうなずける。
味わいもほんのりと甘く飲みやすいので店のメニューに加えようかと迷った時期もあったが断念した。
それは、レシピの中に卵白が入っているからだ。
卵を使うカクテルは数々あるが、多くは卵黄だったり卵白だったりと、分けて使うものが多く全卵の入ったレシピはあまり聞き覚えが無い。
つまりは、どちらかが残ってしまう。よほどの卵好きならばゴックンすればいいのだろうが、そこまで好きではないので、捨ててしまうことになる。
1杯の飲み物のためにそこまでするのは、あまりにも忍びないだろう。

閑話休題。

今夜、カルボナーラのオーダーが入った。
パスタの中では人気メニューなのでオーダーされることも多い。
料理を出し、片づけしながら、残った卵白が目に入った。カルボナーラには卵黄を使うので卵白が残ってしまうのだ。
これまでは、営業が終わってから焼いて食べていた。目玉のない目玉焼きである。
ところが、今夜は唐突にピンク・レディーを思い出してしまったという訳だ。

久しぶりに飲むピンク・レディーは、優しくほっこりと包んでくれるような味だった。卵白の入ったカクテルは飲み口が柔らかなものが多いようだ。
今夜のジンは、何も考えず大好きなゴードンを使ったのだが、ボンベイサファイヤの方がピンク・レディーらしかったかも知れない。
カルボナーラのオーダーが待ち遠しくなってきた。

my Styleカクテル辞典

Posted by Haru