JASMINE

Keith Jarrett(p)//Charlie Haden(b)

これは私の好みの問題なのだが【Keith Jarrett】は苦手なピアニストである。

彼のアルバムも有名所を2枚所有しているに過ぎない。それが、こんなCDを持っていたのだ。

恐らくは【Charlie Haden】が好きなので手に入れたのだろうが、久しぶりに聴いてみると、これがどうして、まったりとできるのである。

私の知る、あの独りよがりなピアノではないのだ。もちろんベースの絡みも修一である。

しかしである、このアルバムに関して、件のピアニストは

『夜遅くに、愛する人と二人でゆっくり腰掛けて聴いてほしい。このCDは偉大なラブソング集です』

などと宣(のたま)っている。

このあたりが、好きになれないポイントなのだろう。