人生 考

若い世代から『マスターのようになりたい!』と言われることが多くなった。

そのたびに、これまでの自分を振り返りながら『やめときな!』と言ってしまう。

昨今の世知辛い世の中で悪戦苦闘している若者からすれば、ノー天気に生きている気楽な姿が羨ましく思えるのかもしれない。

まっ、ノー天気さだけは当たっているのだが、それ以外では、結構な苦労も伴っているので、そう答えてしまうのだ。

挙句『人に勧められない人生って、どうよ?』と、落ち込むのである。

それもまた人生なのだろう。