Undercover Angel
【アンダーカバー・エンジェル
守護天使】

 

コメディー先品と言えばいいのだろうか、いい人ばかりが出てくるホッコリとした作品だった。

近頃のギスギスした世情だからこそ、こんな作品が観たくなったのかも知れない。

お陰で、ちょっぴり優しくなれたような気分である。

それと同時に『やっぱり映画はハッピー・エンドがいい!』と、あらためて思ってしまった。

Tags: