Yoyoka 再び

Favorite

あまりの驚きに、連続で投稿してしまった。

10歳になったYoyokaちゃん。今までのハード・ロック系とは一転して、何と、AOR系のTOTOへ、それも曲はRosannaときた。

知っている人には判っていただけると思うのだが、この曲のリズムの難易度は相当に高い。それを、身体全体でリズムを感じながら、楽しそうに叩けるのは『お主、只者ではないな!?』ということである。

TOTOと言えば、当時の名うてのスタジオ・ミュージシャンが集まって結成されたバンドなので、各自の力量が高く、この曲などはドラマーの【ジェフ・ポーカロ】が得意とする【ハーフタイム・シャッフル】という高度なリズムが多用されているのだ。

流石に緊張したのか、最後に見せてくれる、いつものYoyokaスマイルは見られなかったが、ほぼ完ぺきに叩いていた。

この流れだと、あと数年すればジャズ・ドラムの領域に入ってくれるのではと、淡い期待を抱いてしまった私である。

Favorite

Posted by Haru