つめたい別れ

2020/04/09my Style

コレがあるから元気に頑張れる、片づけを済ませた後に訪れる至福の時間。

『さてさて、今夜は何を。。。』と、思いをめぐらせていると、冷蔵庫に眠っているはずの、鯖の燻製を思い出した。

となれば、日本酒だろうとなり、いそいそと準備して、やりはじめたのはいいが、営業時間から引き続き流れているB.G.M.がしっくりこない。

鯖と酒となれば、やっぱり日本の歌にしようと思い、こんなアルバムを引っ張り出してきた。

【つめたい別れ】

中島みゆき with スティービー・ワンダーの名義で発売された12インチ・シングル。つまりは30cmLPなのに45回転で2曲しか入っていないアルバムである。

正直言って、このジャンルでコレは色物としか思えないし、それを、私が、何故、所有しているのかは覚えていないが、おそらくは、スティービー・ワンダーのハーモニカが由縁ではないかと思い当たった。

今夜、久しぶりに聞いたのち、それだけは確信できた。それほどまでカッコいいのである。このハーモニカを聴くためだけに、このアルバムを手に入れたのは明白である。

『いい趣味をしてたジャン!』と、若かりしころの自分を賛美しながら、今夜は美味しい酒を頂いている。

my Style

Posted by Haru