誕生日LIVE

2016/05/24my Style

嬉しいことに、殿岡さん(Org)と瀬利さん(Ts)が、私の誕生日ライブを演ってくれた。お二人とも、私たちが大好きなミュージシャンなので、演奏を間近で聴けるだけでもありがたいことなのだが、今回は、すべての曲を私のリクエストに答えてくれたのである。リクエスト自体、脈絡のない内容だったが、そこはご両人である、すべて完璧に演ってくださった。中でも瀬利さんの奏でる【Lush Life】には感銘すら覚えてしまった。

150619_3

その上、ケーキまで付いてきた。その嬉しさを表したつもりなのだが、相方曰く『Haruさんは、嬉しいときと、驚いたときの行動が同じ』との指摘そのままの状態になってしまった。いつもながら、相方からの的を射たありがたいお言葉である。

150619_2

今回は、それだけでは終わらなかった。何と、このお二人にハリーさんも参加されたメンバーと一緒に、私が演奏してしまったのだ。何ともありがたいというか、大それたというか、ともかく演ってしまったのである。

150619_1

これまで、GIGでは数回演ったことはあるのだが、4名以上、それもお客様の前での演奏など前代未聞である。それでも、大きな破綻もなく無事に演奏し終えたときに頂いた暖かい拍手は、本当に気持ちがよかったし、何よりも吹いているときの気持ちよさは筆舌に尽くしがたいものだった。考えてみれば、日ごろから演奏されているお三方と一緒なので当然なのだろうが、いい経験をさせて頂き感謝の言葉しか思い浮かばない。

150619_4

そして、一番ほっとしたのは、楽器の所有者である相方から『いい音が出るようになったね』と、お褒めの言葉を頂けたことである。(申し訳ない、いつもの惚気です。)

150619_5

歳を重ねれば不都合や不具合が増えてくる。しかし、それらと上手につき合っていきさえすれば、面白く思えてくるし、歳を重ねるのも満更でないと胸を張れるから不思議である。

my Style

Posted by Haru