もの食う人びと

辺見 庸 (著)1994年 共同通信社 自らの舌と胃袋のありようが気にくわなくなり、ぎりぎりといじめてみるために、著者はこの旅に出た。 時には残飯を食らい、バター・コーヒーでのたうちながら、食べる営みを通じて見え隠れする […]...

お疲れ様

別れは突然にやってきた。否、兆候があっても、それに気づかなかったのかも知れない。退(ひ)き際を知ることは難しい。思い入れの大きさの分だけ遅れ気味になりやすく、後々、命取りになることもあるので、ここは潔(いさぎよ)く引導を […]...

歌は世につれ。。。

この後は『世は歌につれ』と続くのであるが、それは間違いであるという。歌が世につられることがあっても、世が歌につられることは無いとのこと。 FM放送から流れる川島英吾氏の歌を耳にした。曲は【時代おくれ】である。恥ずかしなが […]...

Janis Joplin

In Concert Big Brother & Holding CompanyFull Tilt Boogie Band バック・バンドからわかるように『Cheap Thrills』と『Pearl』の中から未 […]...

The riddle of the TITANIC
[タイタニックは沈められた]

Robin Gardiner & Dan van der Vatロビン・ガーデナー & ダン・ヴァンダー・ヴァット(著) 内野 儀(訳) 1996年 集英社 人類史上、科学が最も目覚ましく発達したであろう20世 […]...

Jazz Ladies

その名の通り、ジャズ・レディーたちである。 その昔のジャズと言えば、ピアノとボーカル以外は男と相場が決まっていたが、近頃ではそんな格差は無いに等しいくらい縮まったようだ。 オヤジ的に感想を述べれば、リズム感が多少甘かろう […]...