どうでもいいこと

暮らしの中で90%は “どうでもいいこと” である。しかし、残った10%は譲歩できない部分で、これを固守するために90%を手放したとも言えるだろう。 ところが、他人からすればまさしくその10%が “どうでもいいこと” だ […]...

アノニマスケイプこんにちは二十世紀

細川文昌(著)2002年 平成写真文庫 “行旅死亡人”(こうりょしぼうにん) なる言葉をご存知だろうか。 これは、身元不明で引き取りてのない死亡人をさし、それらの人の身分を示す法律上の呼称で、明治32年に発令された 『行 […]...

ブンナよ、木からおりてこい

水上 勉(著) 昭和55年  三蛙房 これは児童文学、つまり童話である。 しかし、読み返すたびに感慨を新たにできる内容は、私にとって終生手放せない一冊となっている。 椎の木の天辺まで登った、木登りの上手なトノサマ蛙のブン […]...

遊戯

藤原伊織(著)2007年 講談社 2007年5月に食道癌のため死去された著者の遺作である。 発売された当初から知っていた本作品を購入するまでには至らなかったのは、収録されている5編の連作短編が、著者の死去により未完のまま […]...

Big 6

Blue Mitchell(tp)Johnny Griffin(ts)Curtis Fuller(tb)Wynton Kelly(p)Wilbur Ware(b)Philly Joe Jones(ds) Jul. 195 […]...

曲尺

このタイトルを【かねじゃく】と読める方の数はどれぐらいだろう。そして、読めたとしても、実際にそれを目にした方は極めて少ないのではないだろうか。 昭和34年に悪法(私はいまだにそう確信している)として名高い【計量法】が施行 […]...