カテゴリー: Note

贅沢の基準

これは私のiPhoneである。 バージョンはiPhone6、かれこれ3年以上使っているが、何の不自由も無く快適に働いてくれている。一方、新しもの好きな相方は、最新バージョンのiPhoneを使っているのは言うまでもない。 […]...

酒場のオヤジの呟き

『マスターは、好きなことを仕事にしているから羨ましい~』と、よく言われる。おっしゃる通りである。 好きなことを通り越して、ワガママ放題の店なのに、足しげく通ってくださる方々に対しては、まったくもって頭が上がらない。酒はも […]...

住みにくい世の中

Yutubeでバブル当時のCMを眺めていたら、懐かしさ以上に、気恥ずかしい思いが沸いてきた。 しかし、このCMはコカ・コーラという外資商品であることを差っ引いても、80年代の後半、バブル真っ盛りの世情をよく表したものには […]...

林檎の切り方

“目から鱗が落ちる” とはこのことである。 林檎の切り方と言えば、くし型に切るものだと思い込んでいた。それ以外では、せいぜいウサギの形にするぐらいで、輪切りにする発想は浮かばなかった。 ところが、輪切りにして食べると、こ […]...

ステキなぼっちの日

毎月1のつく日(1日、11日、21日だけ)は【ステキなぼっちの日】となっているらしい。 ひとりっ子のうえ、両親が共稼ぎだったせいか、子供のころから独りでいることの心地よさに慣れてしまった私としては【ぼっち】という響は好意 […]...

あの日に戻りたい

相方に手放せない予定があり遊んでもらえないので、年始の挨拶を兼ねて旧友を訪ねることにした。ティンエイジャー当時のバンド仲間である。2月に開かれる同窓会を欠席することも含めて、久しぶりに話がしたくなったのだ。 郊外にあるコ […]...