カテゴリー: Favorite

オーケストラ!【Le Concert】

自分自身が音楽好きだからかも知れないが、音楽が絡んだ映画は面白く観ることができる。それが、私には畑違いであるクラシック音楽であっても同様なのだ。 門外漢といえどもバイオリンの音が好きで、サラサーテのツィゴイネルワイゼンな […]...

二重生活

小池真理子(著)角川書店 平成24年 心理学を専攻する大学院修士課程の主人公が、ソフィ・カルによる【何の目的もない、知らない人の尾行】の実行を思い立ち、隣人の尾行を始めることで物語が進んでいく。 その行為は【文学的・哲学 […]...

SANTA CAROLINA

家飲みに重宝しているチリ産のワイン【SANTA BY SANTA CAROLINA】 近くのスーパーでブラック・ラベルを発見した。 元来、メルローが好きな私としては、カルメネールの表記があったので期待して飲んでみたところ […]...

Berg Larsen
【ベルグ・ラーセン】

数年前に手に入れたのはいいが、あまりの手強さに手こずり、半ば諦めかけていたベルグ・ラーセンのマウス・ピース。いっそヤフオクに出そうかと思った時期もあった。 何たってリード・ミスは多いし、ピッチはずれるし、息もたくさん入る […]...

A Clockwork Orange
【時計じかけのオレンジ】

この作品を観たのは二十歳のころだった。 生意気盛りである。世の中をすべて判ったような気になっていた。まだ子供のくせに、年齢だけは大人だった時期でもある。 暴力的で反社会的なこの作品も、スタンリー・キューブリック作品という […]...

飢餓海峡

水上 勉(著)改訂決定版 河出書房新社 2005年 久しぶりに再読した。 この作品が初版された1963年といえば、私が11歳のときだ。おりしも、家族で内地へ転居してきた年でもある。そのときも、北海道から内地へ渡る唯一の交 […]...