デジログ人間

25枚のCDを自動再生してくれる便利な装置が手に入った。【25-DISC MULTI PLAY CD CHANGER】と書かれてある。

その昔、ボタンで選曲してEPレコードを聴かせてくれたジューク・ボックスのCD判のようなものだ。

もちろん、外見ははるかに小さく、一曲聴くたびにコインが必要だったジューク・ボックスと違い完全無料なのは言うまでもない。

基本的には、独りで切り盛りしている店なので、手が離せない状態で音楽が終わってしまうと、しばらくは無音状態が続いてしまうのが気になっていた。

その場しのぎに、PCに取り込んだ曲のプレイ・リストを流してみたりもしたが、味気ない上に淋しさが先にたってしまい、ひと月ともたずにやめてしまった時期もあったので大助かりである。

営業時間から計算しても15枚あれば事足りるし、何よりも開店前にあれこれと選曲する楽しみも増えた。音質の具合も許容範囲だし、仮に問題があったとしても、助かった分と楽しみが増えた分を考えれば誤差の範疇でしかない。

根っからのアナログ人間を自負してきたが、デジタル全盛の今となっては、時の流れに取り残されてしまう。思案の挙句、アナログとデジタルの良いとこ取りする【デジログ人間】を目指すことにした。

この装置などは最たるものだろう。折角だから、もっと楽しもうと思い、その日に選曲したCDケースを並べるボードをDIYしてみた。

まさしく【デジログ人間】万歳の境地である。