2 Trumpets

Art Farmer(tp)/Donald Byrd(tp)/Jackie McLean(as)/Barry Harris(p)
Doug Watkins(b)/Art Taylor(ds) // Aug. 1956 Prestige

相方が3泊2日で東京へ行ってしまった。

ご尊父の墓参、息子の現状視察、セミナー、その他モロモロと、そんな強行軍をこなせるのかという私の心配をよそに、ウキウキと出かけて行く彼女を見送った。

相変わらずの心配性と揶揄されようが、マタタビを背負った愛猫を野に放った気分である。

まったくもって独りよがりな心配。

そんな夜に聞きたい曲となれば、やはり【’ROUND MIDNIGHT】しかない。

定番の【Miles Davis】や、王道の【Thelonious Monk】もいいが、今夜は【Art Farmer】と【Donald Byrd】の双頭アルバムにしてみた。

この手のアルバムは、お互いをバトルの如くぶつけ合う内容が多いのだが、このアルバムに限って言えば、互いの個性を尊重した穏やかな演奏が収められている。

そのためだろうか、アルバムの評価としては芳しくないようだが、私の中では隠れた名盤の1枚に加わっている。

今夜は久しぶりの独り寝である。深酔いする訳にもいかず、おとなしくワインなんぞを飲みながら、ゆったりと時間を過ごしことにした。