あの日に戻りたい

相方に手放せない予定があり遊んでもらえないので、年始の挨拶を兼ねて旧友を訪ねることにした。ティンエイジャー当時のバンド仲間である。2月に開かれる同窓会を欠席することも含めて、久しぶりに話がしたくなったのだ。

郊外にあるコ洒落たカフェで話すうち、彼はギターを片手に老人施設を慰問しているという。昔取った杵柄を発揮している訳だ。何とも羨ましい限りである。

私といえば、好きなギタリストの動画に誘発されギターを手に入れたのはいいが、イメージ通りに動かない指のじれんまから、あえなく断念し、飾り物と化してしまったのは7年前のことだ。

そのギターを引っ張り出し、再挑戦しようと一念発起させてくれたのは、言葉など必要の無い友情のなせる業なのだろう。そして、今回は何としてでも形にしなければとの思いから、ひねくりだした今年のテーマが【あの日に戻りたい】なのである。

サックスでもお世話になっているYoutube先生のギター・バージョンを探しながら、しばらくは頭と指をシンクロさせるべく、運指練習に精を出す日々が続きそうである。