幼なじみ

幼なじみだから言うけどさ、そろそろ潮時なんじゃないか?

・・・・・・

何がって、あいつとのことに決まってるジャン!

ゆうべだって寝てないんだろ?

・・・・・・

嘘つけ!その顔見りゃわかるぞ

だいたい、金曜の夜だってのに俺なんかと一緒ってのが、いい証拠だろがぁ

そりゃ、おまえが、あいつにぞっこんなのは見てりゃわかるさ

あいつといるときのおまえって、正直、すっげぇ綺麗だもんな

でもさぁ、相手まかせなんて、淋しくないか?

あいつからの呼び出しを、寝ないでじっと待ってるなんて

それだって、ひと月に1回ぐらいしか。。。

・・・・・・

俺に怒ったってしかたないだろ!

あいつとの時間を大切にしたいってのはわかるけどさぁ

そんなちっぽけなもん

・・・・・・

ああ怒れよ、いくらでも言ってやらぁ!

おまえがどんなに大切にしてようが、ちっぽけはちっぽけさ

独りよがりのちっぽけな幸せさ

そんなもんにすがって生きてたって、どうにもなんないだろ?

もっと自分を大切にしろよ!

・・・・・・

おまえにこんなこと言ってやれるのは俺ぐらいなんだからな

・・・・・・

そりゃなっ、あいつは地位も金もあるかも知れない

でもなっ、あいつには、おまえより大切にしてるものがあるだろう?

それを手放す気なんて、あいつには、絶対にない!

いつまでたっても、おまえは一番になれないんだぞ!

おまえだって、ほんとはわかってるだろ?

あいつは、おまえを守ってなんてくれないって

だろ?

・・・・・・

泣くなって!

そんなこと、はじめからわかってたことだろ?

泣くなって!

・・・・・・

ったく!俺が泣かしてるみたいだろ~

・・・・・・

そうには、違いないけどな

・・・・・・

でもな、俺なんて、あいつと比べりゃ何んにも無いけど

俺は、ずっとおまえのそばにいてやれるぞ

なんたって、小学校からずっと一緒なんだしな

これでも、俺なりに守ってきたつもり。。。

・・・・・・

まっ、ちっぽけなことなんだけどさ

・・・・・・

ばかやろ!こんなこと何度も言わすな!照れくさいだろ

・・・・・・

うん、やっぱり、そうやって笑ってる顔が一番綺麗だ

おまえのそんな顔、久しぶりに見たような気がするな

・・・・・・

あのさぁ

おまえさえよかったら。。。

※ これはフィクションで実際のmy Styleとは関係ありません。たぶん。。。