聖域

古臭い言い回しだが【聖域】だけは侵されたくない。 飲み屋にとってのそれはカウンターの内側である。 今夜は【若さ = 世間知らず】で済ますことにしたが、やりきれなさから、独り自棄酒!...

長い長い殺人

宮部みゆき(著)光文社 1992年 連続殺人事件を題材にした作品である。事件に関しては、ミステリー好きな方なら目新しさが感じられるものではないだろう。 しかし、この作品が傑出しているのは、刑事、探偵、犯人、目撃者などの関 […]...

謙虚さ

歳を重ねて得るものは多いが失うものも多い。その最たるものは【謙虚さ】のようだ。 近頃の世情を眺めるにつけ、そう感じてしまう。 自戒を込めながら、今夜も酔っ払い。 謙虚さと酔いにまかせて秋刀魚やく【粋春】...

1958MILES

1日の半分以上を、好きなJazzが流れる環境で過ごしている。ジャズ好きな方から羨ましがられることも多い。確かに、恵まれていると思うが、ふと気づいたことがある。 BGMとしては聴いているのだが、腰をすえてゆっくりと聴くこと […]...

The Family Fang
ファング一家の奇想天外な秘密

初めはコメディー、そして徐々にサスペンスの要素が加わり、観終わって残ったのはヒューマンな感覚。何とも不思議な作品である。 それでも、ニコール・キッドマン好きの私としては大満足。 そして、やっぱりニコール・キッドマンは綺麗 […]...

娘の結婚

小路幸也(著) 祥伝社 平成25年 読書好きになった経緯は人それぞれだと思う。 私のように、好きになった人が読書家だったのでという、下心丸出しの下卑た動機から読み始めたのは別として、ただただ読書に魅せられ、読み続けていら […]...