断捨離

一時期の勢いは感じられなくなったとは言え、断捨離の勧めに出くわすことは多い。 私と言えば、身の回りの物に未練を残す性格ゆえ、断捨離とは真逆の暮らしをしてきた。 相方に『ゴミとの区別がつかない』と言わしめた物たちに囲まれた […]...

ゼロの焦点

松本清張氏の作品の中でも知名度が高く、幾度となく映像化されている。 活字人間の私としては、これまで、映像化された作品と原作との違和感に関して数々考察してきた結果、ひとつの判断基準を得ることができた。 それは、活字による原 […]...

おとぎ話のヒロイン

もういいわ、わたしだって判ってるんだから わたしがどんなに馬鹿なことしようとしてるのかはね おとぎ話みたいだって言いたいんでしょう? 家族と引き換えにするような男(ひと)じゃないって言いたいんでしょ? その通りかもしれな […]...

アクセサリー考

若い頃からアクセサリー好きだった。両手の指にはすべてリングを付けて、おまけに真っ黒なマニュキアをしていた時期もあった。 70年代初頭の話なので、若気の至りと笑い飛べせればいいのだろうが、そうできないところが厄介なのである […]...

常識の規範

社会生活を営んでいく上で【常識】は欠かせないものである。 ところが “自分の常識は他人の非常識” との例え通り、その【常識の規範】となれば、人それぞれであるから始末が悪い。 未曽有の事とはいえ、昨 […]...

スコッチ・ウイスキー考

ウイスキー人口が増加していると聞かれるようになって久しいが、ここ数年のウイスキー事情を考えれば、それが眉唾ではなかったことが身に染みて理解できるようになった。 しかし、そのせいで、ウイスキー好きとして喜んでばかりいられな […]...